NEWS

  • 地域

飯塚市栢の森に調剤薬局を出店  セイコー    23店舗目


 調剤薬局経営のセイコー株式会社(飯塚市吉原町、岩井堂政裕社長)は1月6日、飯塚市栢の森に調剤薬局を出店する。23店舗目。
 店舗名は「セイコー薬局 栢の森店」。敷地面積は約295平方mで、フロア面積が約74平方m。駐車スペースは10台。スタッフは2人体制で脳神経外科、ペインの処方を中心に扱う。営業時間は午前9時から午後6時まで。店長には凪昌子タイヨー薬局店長が就任。凪店長は「患者さんとのコミュニケーションを大事にしていきたい」と話している。
 同社は1984年5月設立。資本金3000万円。従業員数85人。飯塚市を中心とした県北部や福岡市内、鹿児島、東京で22店舗を運営。08年3月期の売上高は約20億円。岩井堂社長は1957年9月26日生まれの51歳。鹿児島県霧島市隼人町出身。