NEWS

  • 地域

飯塚市堀池から五穀神までの1・1キロが4車線化  国道201号飯塚庄内田川バイパス 3月18日


 北九州国道事務所が工事を進めている国道201号飯塚庄内田川バイパスのうち、飯塚市堀池の堀池交差点から同市菰田の五穀神交差点までの1・1キロ区間の4車線化工事が終了し、3月18日に供用した。
 同区間は4車線で整備される飯塚田川庄内バイパスのうち、上下1車線ずつ2車線区間で供用しており、堀池、五穀神両交差点で交通渋滞が慢性化していた。同区間の4車線化で飯塚市弁分から同下三緒までの3・6キロ区間が上下4車線のバイパスとして供用する。
 飯塚田川庄内バイパスは、飯塚市弁分から田川市弓削田までの延長9・7キロ。上下2車線区間を含めて全区間が供用しており、14年度内に全区間の4車線化工事が完成する予定。