NEWS

  • 地域

飯塚市吉原町に中古パソコン店  メディエイター    直営20店目


 中古パソコン販売を中心にデジタルデバイス事業を手掛ける株式会社メディエイター(福岡市中央区大名2丁目、黒木英隆社長)は3月31日、飯塚市吉原町に中古パソコン販売店をオープンした。県内9、直営20店目。
 店舗名は「パソコン市場飯塚店」。場所は、飯塚バスセンター南向かいの岩崎ビル1階。店舗面積は43平方mで、約60点のパソコン類を取りそろえるほか、USBグッズやケーブルなどの小物周辺機器も販売している。また修理や買い取りサービスも実施する。中高年層以上をメーンターゲットに客単価は2万~3万円を見込み、初年度は売上高2800万円を目指す。スタッフは、佐竹誠店長一人からスタートし、今後増員する予定。営業時間は午前10時~午後7時まで(木曜日定休)。同社では「小回りの利く運営を心がけている。きめ細かいサービスで地域のみなさまに必要とされる店にしたい」と話している。今年度20店舗の出店を計画し、人口10万人規模や50~60代の主要顧客人口比率、地域振興を目的にした出店方針のもと展開を進めている。
 同社は03年8月設立。資本金5000万円。従業員125人。13年3月期売上高は33億4000万円。