NEWS

  • 地域

飯塚市吉原町にビジネスホテル  ニューガイアコーポレーション    旧飯塚ロイヤルホテルを買収


 太陽光発電事業の株式会社芝浦グループホールディングス子会社でホテル業のニューガイアコーポレーション株式会社(福岡市中央区天神3丁目、芦刈裕子社長)は9月16日、飯塚市吉原町にビジネスホテル「ホテルニューガイア飯塚」を開業した。
 今年7月に同グループのホテル事業参入に伴い、ホテルのM&Aを進めているもので、筑豊地区の中心地である飯塚市のビジネス層の宿泊需要を見込み、旧飯塚ロイヤルホテルを取得した。場所は県道426号線バスセンター前交差点南側。シングル26室、ツイン11室、13~14平方mの和室4部屋の計41室で、大浴場やコインランドリー、ツイン、シングル全室にインターネット接続可能なLANケーブルなどを備えている。今後は、看板やフロント、クロスなどの外装、内装工事を随時施し、ホテルニューガイアのブランド力向上を図る。芦刈社長は「今年度中には1000室を所有したい」と話している。
 同社は、芝浦グループホールディングスが今年8月13日付で、ビジネスホテル「ホテルエルビー福岡」運営の株式会社はなコーポレーションの株式を100%取得し、子会社化。同日付で現社名に変更した。資本金6000万円。従業員21人。