NEWS

  • 地域

食品安全のISO22000認証取得  ダイショー    品質確保の強化目指し


 大手調味料メーカー、株式会社ダイショー(福岡市東区松田1丁目、松本洋助社長)は7月24日、食品安全マネジメントシステム「ISO22000」の認証を取得した。
 原料や食品の国際化が進む中、原材料購入から製造工程、出荷、配送までの全行程で品質確保のさらなる強化を図る。認証範囲は福岡(同)、福岡第二(同)、関東(茨城県小美玉市)の3工場で、認証機関はデットノルスケベタリス。同社では「今回の認証取得でさらに品質と安全を確保した食品の提供に努めたい」と話している。