NEWS

  • 地域

韓国人向け季刊フリーペーパー創刊  ホスピタブル    西日本新聞社と共同で5万部発行


 広告代理業の株式会社ホスピタブル(福岡市博多区博多駅東2丁目、松清一平社長)は10月13日、西日本新聞社と共同でハングル文字の韓国人向けフリーペーパー「九州キルラジャビ」を創刊した。
 これは韓国人がインターネットの次に情報源としてフリーペーパーを活用するのに着目したもの。「キルラジャビ」は道案内の意で、20代後半から40代前半を対象に5万部を発行。創刊号はカラ―見開き4ページで、福岡の食や土産物を紹介している。釜山やソウルの旅行代理店や主要大学、また釜山―福岡間の船内に4万部、国内は福岡市内のホテルなどに1万部を配布。今後は年4回の発行を予定している。松清社長は「次号以降は発行部数も増やし、設置場所も韓国、日本共に増やしたい」と話している。
 同社は2007年8月設立。資本金840万円。従業員3人。松清社長は福岡市中央区出身。1971年3月3日生まれの38歳。九州大学経済学府修了。趣味は三味線。