NEWS

  • 地域

靴磨きの宅配専門の事業を開始  福岡市中央区の戸澤寛康さん    8月18日


 福岡市中央区在住の戸澤寛康さんは8月18日、博多区須崎町12番地で靴磨きの宅配専門の事業を開始した。
 「THE SHOE SHINER(ザ・シューシャイナー)」という名称で活動する。作業場所は、同町2番地にある農林中央金庫福岡支店の北側。作業場の面積は約20平方m。従業員は1人。ターゲット層は、ビジネスマンやOLを中心に30代前半~60代後半としている。料金は、革靴や女性用のパンプスが800円、ブーツ類を1200円から手掛ける。その他の種類は相談に応じて価格を調整する方針。また、同社のサービスとして、天神1丁目から同5丁目の範囲内にて「宅配靴磨き」を実施。午前9時から午前12時の間に依頼者の元へ戸澤代表が靴を預かりに出向き、その日の内にシューズを磨き上げ、午後3時から午後6時までには顧客の所まで宅配するもの。戸澤さんは「靴磨きを代行することで忙しいビジネスマンのお手伝いがしたい。宅配がメーンの靴磨き・靴修理会社、クリーニング会社で勤めてきた。この経験を生かしながら、靴を綺麗にする人を福岡で増やしたい。半年間で売り上げ150万円を目指す」と話している。
 戸澤さんは福岡市中央区出身。1981年12月16日生まれの32歳。福岡工業大学工学部卒。趣味はサッカー。