NEWS

  • 地域

電子機器類などの輸出入事業を開始  アイリンク・アソシエイツ    仕入先とマーケット確保へ


 通販事業支援、コールセンター業務代行の株式会社アイリンク・アソシエイツ(福岡市博多区綱場町、井野銀志朗社長)はこのほど、新規事業として電子機器類などの輸出入事業を開始した。
 通販事業支援に次ぐ柱の構築を図る。取扱商品はカメラ、電子機器類や日本国内での知名度が高いブランド商品など。関税や輸入規制の少ない地域を中心に選定し、将来的には海外拠点の設置も視野に入れている。まずは仕入れ先とマーケットの確保に取り組んでいく。井野社長は「事業を独立させる形で子会社化も考えており、いずれは商社のような動きをしていきたい」と話している。