NEWS

  • 地域

雑貨店と絵本販売店を併合リニューアル  東京都のベネリック    新規顧客開拓狙い


 カフェやキャラクターショップを西日本地区で運営するベネリック株式会社(東京都港区南青山6丁目、安藤一郎社長)は、10月3日、キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉1丁目)1階に隣接していたキャラクターグッズ店と絵本販売店を併合し、リニューアルオープンした。
 新規顧客開拓を狙ったもの。場所は同商業施設内1階。今回のリニューアルで、10代後半から30代の女性を客層に持つスタジオジブリのキャラクターグッズ販売店「どんぐり共和国」と、ファミリー層を客層に持つ絵本と絵本のキャラクターグッズ販売店「MOE Garden」を併合し、「どんぐりガーデン」とした。リニューアル後の店舗面積は124平方m。商品アイテムはスタジオジブリグッズが約1500~1800点、絵本グッズが約2300点、絵本が300タイトル。店内は什器の高さを下げ、中央スペースの仕切りを撤去し、開放感ある空間となった。ジブリグッズの取扱店としては、福岡最大級。同社は1987年4月設立。資本金9000万円。従業員数69人。