NEWS

  • 地域

集客コンサルティングを開始  エンドライン    製造業やホテル、旅館対象に


 のぼり・看板制作、販売、プロモーション業のエンドライン株式会社(福岡市南区塩原3丁目、山本啓一社長)は、年内をめどに製造業やホテル、旅館などを対象にした集客コンサルティングを開始する。
 製造業に関しては、卸を通さずエンドユーザーへの直販経路構築と販路拡大を図り、ホテルや旅館については観光ポータルサイトを利用した集客ツールを見直し、自社サイトの充実やDMの活用、また同社の主力事業である屋外広告を販促ツールに生かす方法でダイレクトな顧客開拓を進めていく。対象エリアは福岡県内で、将来的には九州全域に進出する。
 山本社長は「製造業は新規顧客の開拓ができていない。特に下請け企業は顕著に感じる。ホテル、旅館も自社のプロモーション不足が目立つ。これまで培ってきたノウハウで責任を持って売り上げ支援をしていきたい」と話している。
 同社は2006年2月設立、資本金3百万円、従業員数5人。現在、経営者向けセミナー「Fukuoka成長塾」を毎月開催している。