NEWS

  • 地域

関西地区などに4教室開校  SCホールディングス    国内228教室に


 株式会社SCホールディングス(福岡市博多区店屋町、吉田知明社長)の子会社で学習塾運営の株式会社個別指導塾スタンダード(同)は、9月末までに関西地区に3カ所、福岡市内に1カ所の新教室を開校し、国内228教室になった。
 関東進出の足掛かりとするため、関西エリアの教室を拡充したもので、新教室は奈良市の「JR奈良駅前教室」、大阪吹田市の「関大前教室」、兵庫県明石市の「二見教室」。福岡地区では博多区諸岡の「諸岡教室」。同社の個別指導塾は、基礎学力の向上に重点を置いた授業方針をコンセプトに、広さ70平方m~100平方mで、収容人数60~70人の規模の教室を運営。例年、春休みや夏休みの講習の時期に合わせて開校しており、来年1月には福岡市と関西、東海エリアで数カ所の開校を予定している。
 吉田社長は「新卒採用での優秀な人材を確保するためにも首都圏に事業拠点を置きたい。そのために手薄な関西、東海エリアでの開校を進めていく」と話している。
 同社は北海道札幌市と愛知県以西に教室を展開しており、数年内に関東進出を計画している。生徒数は約2万人。