NEWS

  • 地域

関東サービスセンターを事業所に昇格  サニックス    集合住宅向け太陽光発電拡大見込む


 環境衛生業、株式会社サニックス(福岡市博多区博多駅東2丁目、宗政伸一社長)は11月1日、ビル・マンション向けのES事業部内の関東サービスセンター(神奈川県川崎市)を事業所に昇格させた。
 ES事業部は地行本部の下に事業所、分室、サービスセンターと格付けしており、今回の昇格は、特に市場の大きい関東地区で賃貸・分譲マンションの管理会社向けに堅調な法人営業が見込めることや、「住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」が今期から法人・個人事業主向けにも開放されビル・マンション等の太陽光発電システムの需要拡大も見込めることから、関東地区での店舗拡充を図る目的。これによって関東地区は東京都の虎ノ門事業所と関東事業所の2事業所体制となった。関東事業所の人員は20人で増減はない。