NEWS

  • 地域

開業半年の売上高は雑貨、飲食店好調で69億円  福岡パルコ    来店者は7百万人を突破


 株式会社パルコ(東京都渋谷区、平野秀一社長)は3月19日にオープンした福岡パルコ(福岡市中央区天神2丁目)の2011年2月期中間決算(3~8月)の売上高と来店者数を発表した。売上高は年間目標110億円の6割を上回る69億77百万円だった。全国21店舗の中で5番目。来店者数は8月末までに約7百万人を突破し、年間目標(1千万人)の7割を5カ月足らずでクリアした。
 従来と異なり衣料品の比率を下げ、買い求めやすくリピート性の高い雑貨や食品などを豊富に取りそろえたことで、好調な集客がそのまま売上高に反映された。地下の飲食店街も好調だった。山木知行店長は「西鉄や地下鉄駅、バスターミナルに直結しており、想定の1・5倍のペースで集客できた。客層も男女年齢を問わず来店してもらっている。ショップブログによる情報発信や、毎月20日に季節・イベントテーマに沿った商品に変える『ワンスアマンス』など飽きさせない工夫も奏功したと思う」と話している。