NEWS

    長期滞在型の宿泊プランを発売 リーガロイヤルホテル小倉


    週刊経済2021年3月9日発行

    プランは5泊と1カ月の2種類

    リーガロイヤルホテル小倉(北九州市小倉北区、五弓博文社長)は3月1日から、長期滞在型宿泊プランの販売を開始した。
    プラン名は「Home Hotel」。コロナ禍において、新しい暮らし方が求められるなか、地方移住などを検討する人などをターゲットに、「ホテルに住まう」をテーマにした宿泊プランを発売した。住まいのように利用できるよう、宿泊プランは1カ月15万円~、5泊3万円~の2種類を用意。3月1日から予約受付を開始し、4月1日から9月30日まで宿泊できる。宿泊室は23階「スーペリアフロア」の全22室。滞在中は同ホテル内のレストラン割引、駐車場入出庫の自由、24時間体制のフロントサービスで荷物の預かり、宅配手配、ランドリー割引などがある。
    同ホテルでは「仕事と住まいの機能を兼ね備えた快適な滞在を味わっていただきたい」と話している。