NEWS

  • 地域

長崎県大村市の新型HCを業態変更  イオン九州    通常のホームセンターに


 イオン九州株式会社(福岡市博多区博多駅南2丁目、柴田祐司社長)は6月5日、長崎県大村市の価格特化型ホームセンター「スーパーワイドマート溝陸(みぞろく)店」を通常のホームセンター「ホームワイド」に業態変更した。
 スーパーワイドマートは、同社のホームセンター事業部で2010年から展開していた業態で、ホームセンター商材に食料品を加えたディスカウント型店舗。同店と大分県の佐伯店2店舗を運営していたがで、今回DIYなどホームセンター商材のニーズが高まっていることから業態変更した。場所は同市溝陸町の県道37号北東側。敷地面積は2万3060平方m、店舗は鉄骨平屋建ての4889平方m、駐車場は381台収容。営業時間は午前9時から午後8時で年中無休。従業員は吉田明店長以下40人。ホームワイドとして42店目となる。