NEWS

    長崎県大村市に3階建ての物流センター キシヤ


    延べ床面積は3225㎡

    総合医療機器商社の㈱キシヤ(福岡市東区松島1丁目、楠田幸次郎社長)は10月2日、長崎県大村市富の原2丁目に物流センターを開設する。

    長崎・佐世保・大村営業所管轄エリアの物流拠点として、短納期化、配送費のローコスト化、災害時の対応が迅速にできる配送体制を構築するとともに、SPD事業の効率化と拡大を図っていく狙い。場所は「ホームプラザナフコ北大村店」北側で、名称は「西九州物流センター」。既存の大村営業所(同市諏訪2丁目、山口直樹所長)を移転し、同センター内に置く。敷地面積2628㎡、建物は鉄骨造3階建てで延べ床面積3225㎡。駐車場70台(敷地外専用駐車場含む)。スタッフ体制は営業所12人、物流センター40人(業務委託会社含む予定人数)。楠田社長は「今後は福岡物流センターを中心として、九州全域をカバーできる物流拠点ネットワークを構築し、物流機能を軸に据えた複合施設の計画を進めていく」と話している。

    同社は1910年創業、68年6月設立。資本金5000万円、従業員550人、2017年5月期売上高は630億円。沖縄を除く九州全域に15事業所、福岡市博多区に在宅福祉店舗、物流センターを置いている。

    2017年9月5日発行