NEWS

    長崎県公立大学法人と連携推進の覚書締結 JICA九州


    教育・研究活動などで相互連携

    独立行政法人国際協力機構九州センター(北九州市八幡東区平野2丁目、以下JICA九州、植村吏香所長)は12月16日、長崎県立大学を運営する長崎県公立大学法人(長崎県佐世保市川下町、稲永忍理事長)と連携推進に関する覚書を締結した。
    教育・研究活動などの分野で相互に連携することで、人材教育面、産学連携面、学術研究面などでの国際的な展開を推進し、長崎県立大学および長崎県の発展と人材育成に寄与することを目的としている。今後はJICAの海外現場への学生の訪問や、JICA関係者による講義の実施、施設の相互利用促進などを検討していく方針。
    JICA九州では「双方の協力により国際感覚や国際経験を身につけた人材を育成し、長崎県の地域課題の解決や開発途上国との関係強化につなげることを目指す」と話している。

    2020年2月4日発行