NEWS

  • 地域

長崎市中里町に営業所を開設  福山コンサルタント    所長は北郷佐賀営業所長が兼任


 交通・都市などの調査・計画・設計コンサルタントの株式会社福山コンサルタント(福岡市博多区博多駅東3丁目、山本洋一社長)は、4月1日、長崎市中里町に長崎営業所を開設した。
 地域密着型の営業展開で、新規開拓と既存取引先に対するサービスの充実を図る。所長は北郷正治佐賀営業所長が兼任する。事務所面積は27平方m、当面は1人体制とするが、受注拡大に伴いスタッフを増員する。交通計画、防災、環境など幅広い分野で受注の底上げを図り、同営業所の初年度売り上げは2億円を目指している。同社では「長崎営業所の開設で九州全県への営業サービス網が整った。来期以降の南九州事業部立ち上げに向けて、地域密着型の営業戦略をより強化していきたい」と話している。