NEWS

  • 地域

長崎営業所を新築移転  正晃    従来の約3・7倍の広さに


 総合試薬ディーラーの最大手・正晃株式会社(福岡市東区松島3丁目、印正哉社長)は、このほど、長崎県諫早市栗面町の長崎営業所(平野隆文所長)を同市多良見町に新築移転した。
 賃貸の事務所が手狭になったため新築し拡張した。場所は同市多良見町化屋、希望が丘高等養護学校そば。敷地面積980平方m、2階建てで延べ床面積は432平方m。従来の約3・7倍の広さとなった。2階建てで1階が倉庫、2階が事務所。同社では「事務所・倉庫ともに広くなったことで、さらなる業務効率アップが期待できる」としている。長崎営業所は2004年4月に開設。これにより同社の主要営業エリアである九州沖縄・山口全県での拠点ネットワークが整った。