NEWS

  • 地域

銀座に東京進出3店舗目オープン  O.B.U Company    ランチ営業も実施


 飲食店経営の株式会社O.B.U Company(筑紫野市二日市中央4丁目、寺川欣吾社長)は5月13日、東京都中央区銀座2丁目に居酒屋「博多ほたる 銀座店」をオープンした。
 場所は銀座中央通り沿いの商業施設「銀座Velvia館」7階の飲食フロア。2011年11月オープンの「ほたる 麻布十番店」(同区麻生十番2丁目)、今年2月オープンの「六本木 酒饗 ほたる」(東京都港区六本木7丁目)に続く、東京3店舗目。平日昼間のビジネスマン層の需要を見込み、ランチ営業も実施する。店舗面積は112平方m。客席は60席。客単価は昼が900円、夜が5000円。営業時間は午前11時から翌午前0時までで、ランチタイムは午前11時から午後3時。メニューは九州から直送した魚介類の刺身などを中心に構成。店内に日本酒セラーを置き、ドリンク40種類を取り揃える。同社では「銀座は日本最高峰の飲食店が軒をつらねる場所。夜と昼、両方で勝負できるような店にしたい」と話している。
 同社は2004年10月設立。資本金1200万円。従業員数は90人(アルバイト含め350人)。福岡市内を中心に「居心地屋 蛍」、「串焼き 博多松介」などの居酒屋や食堂を計35店舗展開。年商は約14億円。
 寺川社長は大阪府藤井寺市出身。1967年4月21日生まれの47歳。京都産業大学経済学部卒、趣味はスポーツ観戦。