NEWS

  • 地域

金融機関との交渉体験本を出版  コラボプロジェクトの平原社長    1260円


 金融コンサルティングの株式会社コラボプロジェクト(福岡市博多区博多駅前4丁目)の平原理日朗社長は11月13日、自身の体験をつづった本「銀行との闘い方」を出版した。
 これは08年4月から1年間、西日本新聞の経済欄に週1で掲載していたコラム「平原さんの中小企業心得」を加筆、修正したもの。同書は平原社長の父親が経営していた専門学校が資金繰りに困った際、学校の経理担当者として金融機関との交渉した自身の経験を元に、金融機関との交渉術を指南する内容。全176ページで、価格は1260円。発行元は西日本新聞社。
 平原社長は「現在不況が続いているが、乗り越えられない壁はないので苦しんでいる中小企業経営者には是非読んでほしい」と話している。平原社長は福岡市中央区出身。1968年3月5日生まれの41歳。修猷館高校卒。趣味は野球観戦。