NEWS

    金融子会社アイ・ケイ・ケイキャピタル設立 アイ・ケイ・ケイ


    週刊経済2021年3月9日発行

    持株会社化以降の新規事業会社に貸付

    東証1部上場の挙式・披露宴企画、ゲストハウス型婚礼施設運営のアイ・ケイ・ケイ㈱(本店・佐賀県伊万里市、福岡本部・糟屋郡志免町、村田裕紀社長)は3月、100%出資の金融子会社を設立する。
    子会社はアイ・ケイ・ケイキャピタル㈱(粕屋郡志免町、菊池正樹社長)。アイ・ケイ・ケイが5月に持株会社体制に移行するのに併せて設立するもので資本金は100万円。
    アイ・ケイ・ケイグループでは持株会社移行後、新規事業を立ち上げることで、次世代の社長を複数輩出していく方針。その新規事業会社への出資・貸付をアイ・ケイ・ケイキャピタルが手掛ける。