NEWS

  • 地域

配布エリアで防犯パトロール  九州ぱど    福岡県警察本部と連携で


 無料情報誌発行の株式会社九州ぱど(福岡市博多区博多駅前2丁目、中田茂社長)は、10月から同社がポスティングしている全エリアで防犯パトロールを開始する。
 すでに、福岡市内の一部では福岡県警察本部と連携で開始しており、配布員が日常業務の合間に、通学路の安全確認や不審情報などを警察に提供している。10月から、さらにエリアを拡大して、福岡市内一帯、筑紫郡那珂川町、春日市、大野城市で、配布員150人体制でパトロールする。中田社長は「広域なポスティングエリアの強みを生かし、配布中の防犯パトロールに携わることで地域貢献したい」と話している。
同社は2007年設立、資本金9000万円、スタッフ30人。中田社長は横浜市磯子区出身、1972年6月7日生まれの37歳、関東学院大学経済学部卒。