NEWS

  • 地域

還元水素は生成器の販売代理店募集  ガネーシャ    10月末から


 自社ブランドのOEM・PB化粧品の企画・開発・コンサルティング・卸売の株式会社ガネーシャ(福岡市博多区対馬小路、瀬口由美子社長)は、10月末から還元水素生成器の販売代理店の募集を開始する。
 商品は、株式会社インクローバー(大阪市北区曽根崎新地2丁目、大門正己社長)が開発した還元水素生成器「アクアクローバー」で、縦266・5mm、奥ゆき165mm、高さ216mm、重さ2・1kgの卓上サイズで、1・2リットルを約20分で生成する。価格は1台28万6650円で、仕入台数は10台から。瀬口社長は「小ロットからの仕入れも可能。リフォーム関連やエステ、健康産業など水と関係のある企業とお客様の密着度を高める材料になれば」と話している。同社は1999年12月設立。資本金300万円。従業員数2人。瀬口社長は北九州市八幡東区出身。1945年10月2日生まれの63歳。趣味は海外旅行、音楽鑑賞、読書。