NEWS

    農機のオンライン展示会を開設 オーレック


    週刊経済2021年3月9日発行

    直接提案減のコロナ禍に対応

    乗用草刈機、自走式草刈機の㈱オーレック(八女郡広川町、今村健二社長)は2月18日、農業機械のオンライン展示会を開設した。
    これまで展示会を通して製品紹介、商談の場を設けていたが、コロナ禍によりイベント開催が制限され直接提案の場が減少したことから独自に始めた。専用ホームページから無料で入れる。名称は「草刈ショー!ORECバーチャル展示会2021」。休耕田、果樹園、水田用と大きく分けた農園にそれぞれ配置された農機のイラストをクリックすると製品特徴が分かる仕組み。主なコンテンツは草刈機の紹介、各機種の実演動画、全国各地の営業担当者の「製品おすすめポイント」など。同社では「今まで遠方で参加できなかった人などにも気軽にいつでもどこからでも参加いただけるようになった。今後は内容の改良を重ね価値あるバーチャル展示会となるようにしていく」と話している。