NEWS

  • 地域

輸出は前年比8・5%減で7カ月ぶりにマイナス  博多港6月貿易概要(速報値)    輸入は2カ月ぶりに増加


 博多税関支署がまとめた博多港の2010年6月の貿易概要(速報値)は、輸出額が前年同月比8・5%減の1041億16百万円で、7カ月ぶりに前年を下回った。一方、輸入額は同4・2%増の646億32百万円で、2カ月ぶりに増加した。
 輸出は前月に引き続き韓国向け半導体製造装置が5倍に増加するなど好調で、一般機械が153億47百万円で同58・2%増加した。しかし、半導体等電子部品が中国向けに48・9%減、韓国向けに同97・2%減となり、電気機器全体が185億51百万円で同30・2%減少し輸出額の減少要因となった。
 輸入は韓国から半導体等電子部品の激減で、電気機器が69億65百万円で同41・5%減となった。しかし前月に引き続き中国からの事務用機器が3・5倍に増えるなど順調な伸びを示し、一般機械が77億64百万円で同47・2%増え増加を牽引した。