NEWS

  • 地域

超高出力LED照射技術によるホワイトニングサービス  友枝歯科クリニック平尾    1回2万9400円


 歯科医院の友枝歯科クリニック平尾(福岡市中央区平尾1丁目、友枝亮院長)は8月16日、LED照射技術による歯のホワイトニング施術サービスを開始した。
 ホワイトニング技術の向上を図り、LED照射によるアメリカ製ホワイトニング機器「CoolBright-UltraEZy」を導入したもの。これまで同医院では、ホワイトニング施術において薬剤「過酸化水素」を使用して歯を白くしていたが、同機器は「超高出力LED照射をすることで光漂白によるホワイトニング効果が期待できる」(友枝院長)ため、従来と比べて刺激の弱い、家庭でも使われている「消毒用オキシドール」と「重曹」を配合した薬剤で施術できることが特徴。施術時間も1回当たり3分間3セットとなり、従来の16分間3セットから大幅に短縮できるという。施術料は1回2万9400円で、初回キャンペーンとして先着10人限定で2回4万2000円で施術する。友枝院長は「当機器を導入する歯科医院は九州で初めて。刺激が弱い薬剤を使用できるため痛みもほとんどないのが特徴。より気軽にホワイトニングを体験してもらい、一人でも多くの美と健康をサポートしたい」と話している。
 同医院は2013年4月開業。従業員は4人。友枝院長は熊本市出身、1976年3月16日生まれの37歳。福岡県立北九州歯科大学を卒業後、数か所の歯科医院に勤務し、2009年福岡市内の歯科医院で院長を務める。趣味はランニング、ヨガ、アンチエイジングの実践。