NEWS

    超軽量化したフロアモップのレンタル開始 サニクリーン九州


    据置きクリーナーも

    ダストコントロール商品、ユニホームレンタルの㈱サニクリーン九州(福岡市博多区半道橋1丁目、山田健社長)は9月2日、現行の主力商品に比べ約40%軽量化したフロアモップのレンタルを始めた。
    一般家庭向けに開発した商品で、主婦層からの意見を基に製品化した。商品名は「リーモ」。長さは現行主力商品の約20%短い102㎝で、重さは約40%軽い300g。4週間のレンタル料金は収納ケースとセットで850円(税抜)。また、これに合わせて据置きのクリーナーも商品化した。モップで集めたゴミやホコリを吸い込み口で吸引する装置で、吸引したゴミは専用の紙パックで廃棄できる。商品名は据置き型クリーナー「トルネ」。レンタルモップとセットの場合の4週間レンタル料金は250円(同)で、単品契約では500円(同)。紙パックは契約時に5枚がセットで付き、10枚入りを550円で別途販売する。

    2019年9月25日発行