NEWS

    赤坂3丁目の賃貸マンション管理を受託 大央


    家賃は37万3千円から

    不動産賃貸・売買仲介業、不動産管理などの㈱大央(福岡市中央区大名2丁目、松岡恭子社長)は、3月15日付で同市中央区赤坂3丁目の新築5階建て高級賃貸マンション管理を受託した。入居開始は3月22日から。  場所は国道202号(別府橋通り)赤坂3丁目交差点近く、石蔵病院から約50m西側。名称は「グランドキャッスル赤坂」で、敷地面積は611㎡、建築面積244㎡、延べ床面積は1019㎡。鉄筋コンクリート造で地下1階、地上5階建て。総戸数は7戸(そのうち1戸はオーナー宅)で、間取りは全戸3LDK。専有面積は103・6㎡~104・7㎡まで。契約期間は2年自動更新で、家賃は37万3千円~42万3千円(共益費は2万7千円)となっている。同社では「赤坂緑地に隣接した閑静なロケーションに加え、高級車専用駐車場2台駐車が可能で分譲マンションとひけをとらないハイグレードな設備仕様となっている」と話している。  同社は1972年11月に設立。資本金は6千万円、従業員数は58人。2019年9月期の売上高は12億1590万円。

    2020年3月17日発行