NEWS

  • 地域

警固1丁目に串揚げ店  志摩町の若木寿人さん    1月15日オープン


 糸島郡志摩町の料理士・若木寿人さんは、1月15日、福岡市中央区警固1丁目に串揚げ専門店「串揚げ 壽屋(ことぶきや)」を出店する。
 場所は通称大正通り沿い、秋本病院東隣。店舗面積は30平方mで、壁に天然素材を使用した「モダン茶室」をコンセプトに総客席数はカウンター8席、テーブル席16席の24席。夜は約100種類の串揚げの中から毎月27種類を提供。他に季節の食材を使用した一品料理も用意する。ドリンク類は生ビール、焼酎10種、日本酒5種、ワインなど。平日は20代前半~50代までのビジネスマン、週末は家族や友人など幅広い客層をターゲットに平均客単価は昼が1000円、夜が4000円を見込み初年度売上高は3500万円を目指す。営業時間は午前11時~午後2時、午後5時~11時まで。スタッフは6人(うち正社員2人)。若木さんは「糸島の新鮮な魚介・野菜を使い、安全でおいしい串揚げを提供したい。4年後には2店舗目の出店、組織化を目指したい」と話している。若木さんは糸島郡志摩町出身、1973年4月4日生まれの35歳。東福岡高校卒業後、92年株式会社本間グリーン開発のフレンチレストラン部配属。以降海外の日本料理店や串揚げ店店長を経て08年4月に帰福。東京やパリなどの飲食店で料理人としての経験をもとに、地元福岡で出店する。