NEWS

  • 地域

警固1丁目にイタリアンレストラン  ナーシェレ    県内7店目


 福岡県内で飲食店を展開する有限会社ナーシェレ(福岡市中央区大名1丁目、七浦康社長)は11月27日、同区警固1丁目にイタリアンレストラン「Settimo(セッティーモ)」をオープンした。7店目で市内では4店目。
 場所は通称上人橋通り沿い、アークタウンビル2階。店舗面積は82平方m。客席数は38席。メニューは昼が前菜、サラダなどが付きパスタやピザの9種類からメーンが選べるランチ(850円~980円)、夜はコース料理(2400円~)のほか魚介鍋「コラーゲン入りアクアパッツァ」(960円)など単品料理も取り揃える。20代~30代の女性をターゲットに年間売上高5400万円を目指す。スタッフ数は8人(うち正社員4人)。店長は佐々木哲さんが務める。営業時間は昼が午前11時半~午後4時まで、夜が午後6時~午前0時まで。七浦社長は「これまでの店舗とは若干嗜好を変え、単価を低めに設定している。本格的なイタリアンを手軽な価格で楽しんでもらえれば」と話している。
 同社は1991年創業、96年設立、資本金300万円、08年5月期売上高は3億2000万円。従業員数30人。他に飯塚市、筑紫野市で「SweetBasil」、大牟田市で「Oregon」などを計7店展開している。