NEWS

  • 地域

警固1丁目で5階建てテナントビル取得  井浦商会    外装工事を計画


 ワンマンバス用機器の卸売り、メンテナンス、不動産事業などの株式会社井浦商会(福岡市博多区麦野1丁目、井浦正之社長)は6月24日、同市中央区警固1丁目の5階建てテナントビルを取得した。同社の所有ビルは13棟目。
 場所は国道202号沿い警固交差点東側。ビル名は「ARK KEGO」で、延べ床面積352平方m。1階に「カレーハウス COCO壱番屋」、3階にバーが入居しており、現在空室の2、4、5階に飲食店のテナントを募集している。今後外観の改装工事も計画中。井浦社長は「これまでも取得したビルの付加価値を向上させるためにデザイン性の高い特徴あるものにしてきた。今回もテナントのイメージにマッチした外観を考えていく」と話している。同社は現在、福岡市に12棟、長崎県に1棟所有している。
 同社は1962年10月創業。1963年6月設立。資本金3千万円。従業員数は20人。井浦社長は長崎県佐世保市出身。1953年6月1日生まれの56歳。西南学院大学法学部卒。趣味は読書、囲碁、ゴルフ、旅行。