NEWS

  • 地域

語学特別奨学生制度の創設を計画  中村学園大学    アジアで活躍する人材育成


 福岡市城南区別府5丁目の中村学園大学(藤本淳学長)は、流通科学部に語学特別奨学生制度の創設を計画している。
 時期や人数などの詳細は未定だが、ビジネスで英語、中国語、韓国語を自在に使える人材の育成を目指すもの。このため現地に交換留学などができる提携校を探し、その留学費用なども含めて支援する計画。同大には栄養科学部、人間発達学部と合わせて3学部があるが、流通科学部は最も新しく、2000年4月に開設。 学部の教員数は25人で、学生数は1051人。04年には大学院を開設している。 中村量一理事長は「特に中国や韓国などの東アジアのビジネス社会で活躍できる人材を育てたい」と話している。