NEWS

  • 地域

要介護者向けベッドサイド水栓トイレ  TOTO    9月30日発売


 衛生陶器製造のTOTO(北九州市小倉北区中島2丁目、張本邦雄社長)は9月30日、高齢者施設の居室向けのベッドサイドトイレを発売する。
 商品名は「ベッドサイド水栓トイレ」。要介護者の排泄をサポートする目的で開発されたもので、水栓トイレでありながら従来まで設置しづらかった戸建住宅や高齢者施設の居室ベッドサイドに後付で設置できる。また、使用者の状況にあわせて動かすこともできる。新たに開発した汚物を粉砕する「粉砕圧送ユニット」と給水と汚物搬送を「細い給排水管」によって実現した。希望小売価格は52万8000円(税別)。