NEWS

  • 地域

西鉄香椎駅周辺の駅前広場を整備  福岡市    来年春完成予定


 福岡市は来年春、西鉄貝塚線の西鉄香椎駅周辺を整備し、駅前広場として供用する。
 「福岡都市計画事業香椎駅周辺土地区画整理事業」の一環。西鉄貝塚線の鉄道高架化に続き、幹線道路、駅前広場、区画道路、公園の一体的整備を行っている。3月25日に駅東側の道路が開放され、現在、駅西側の西鉄香椎駅前広場(約2500平方m)と東側広場(約400平方m)を整備中で、既存ビルの基盤(地下)を撤収する作業が11月に完了次第、本格的な整備に着手する。
 福岡市住宅都市局香椎振興整備事務所の吉村哲治課長は「開発に伴い、駅周辺の人口は増加している。人々が快適に利用できる環境を整えていきたい」と話している。
 同事業は2018年度の工事完成を予定している。