NEWS

  • 地域

西鉄柳川駅前の13階建てマンション販売  アライアンス    販売価格は1870万円から


 分譲マンション販売、不動産仲介、コンサルティングの株式会社アライアンス(福岡市中央区舞鶴2丁目、中垣昌康社長)は、柳川市の西鉄柳川駅前東地区に建設している13階建てマンションの第1期分譲販売を始めた。完成は2015年5月下旬の予定。
 場所は西鉄柳川駅東側の「東部土地区画整理事業」敷地内。名称は「エイリックスタイル 柳川駅前ザ・テラス」で、エイリックシリーズでは高城駅前、ドゥプレイス篠栗センターマーク、南里ザ・テラスに次いで20棟目。敷地面積は1910平方m、建築面積495平方m、延べ床面積は4540平方m。総戸数は47戸で第1期の販売戸数は19戸。間取りは3LDK(9戸)、4LDK(10戸)。住宅専有面積は70平方m~87平方m。バルコニー面積は19平方m~24平方m。販売価格は1870万円~2700万円。最多販売価格帯は1900万円台、2600万円台(各4戸)となる。