NEWS

    西鉄が西新に有料老人ホーム  福岡市標識設置報告書


    共同住宅が10件

    ふくおか経済・㈱地域情報センターがまとめた5月7日公表分の福岡市標識設置報告書によると、今回建築予定が報告された建築物は22件だった。(建築主が個人のものは除く、標識設置日・3月12日~4月12日)。
    最も延べ床面積が広いのは、西日本鉄道㈱(福岡市博多区博多駅前3丁目、倉富純男社長)が早良区西新4丁目に建設する有料老人ホーム・物品販売業を営む店舗「(仮称)サンカルナ西新新築工事」の1万2400㎡。次いで九州三菱自動車販売㈱(福岡市中央区薬院3丁目、城戸崎健二)が中央区薬院3丁目に建設する事務所、物販店、飲食店「九州三菱自動車販売本社ビル立替計画(東エリア)」の1万450㎡、同社が博多区博多駅東3丁目に建設する駐車場「(仮称)瑞穂パーキング」の9345㎡となっている。
    表はこちらから。

    2019年5月14日発行