NEWS

  • 地域

西日本地区でタイヤパンク修理材拡販  ニシノコーポレーション    整備工場、GSなどで


 自動車用タイヤパンク修理材メーカーの株式会社ニシノコーポレーション(福岡市南区皿山1丁目、西野達也社長)は、1月下旬から、自動車部品販売の商社と提携し、西日本地区でタイヤパンク修理材「チューブレスト」の拡販を始める。
 これまで、九州地区の部品卸商を中心に販売していたが、全国展開を視野に販路拡大する狙い。西日本地区の整備工場、ガソリンスタンド、カーディーラーなどへ拡販する。また、東京の協業組合リード(東京都)と提携し、全国へ配送する物流機能を構築する。西野達也社長は「コスト、時間など物流機能が安定したところで東京営業所を開設し、全国販路再構築への弾みとしたい」と話している。