NEWS

  • 地域

西日本典礼篠栗斎場をオープン  ラック    県内14カ所目


 冠婚葬祭互助会の株式会社ラック(福岡市博多区東比恵3丁目、柴山文夫社長)は、11月20日、篠栗町尾仲に斎場「西日本典礼 篠栗斎場」をオープンした。
 場所は県道607号線沿い、「グルメシティ篠栗店」隣。敷地面積は694平方m。2階建てで、延床面積は528平方m。1階に法事室、事前相談室、2階に式場(120人収容)、控え室2室などを備える。駐車場は40台収容可能。支配人は五十嵐章さんが務める。
 同社は1967年12月設立。資本金は6575万円。葬祭事業では福岡県内で「西日本典礼」を14斎場、大分県内で「大分典礼」を3斎場を展開している。そのほか、婚礼事業、衣装事業、仕出しセンターなども展開している。