NEWS

  • 地域

西区室見が丘2丁目で建売り10棟分譲  トータテ都市開発    販売価格2840万円から


 分譲住宅企画販売業のトータテ都市開発株式会社(福岡市中央区天神4丁目、細川修社長)は、9月12日、同市西区室見が丘2丁目で建売り住宅「サラ・ヒルズハート」10棟の分譲を始めた。
 同社が運営する集合住宅地「ヴェルシーズン室見が丘」内に建設していたもの。場所はインフォメーション事務所南側。1棟当たりの敷地面積は218・38~242・89平方m、延べ床面積は110・96~121・82平方m、販売価格は2840万~3230万円。基本の4LDKに加え、それぞれウォークインクローゼットやロフト、図書室などオプションを装備する。
 ヴェルシーズン室見が丘は、開発面積が約46万平方m、総区画数が930区画、同社グループ親会社の株式会社トータテ(広島県中市)が所有している。トータテ都市開発は、2004年11月設立、資本金1億円、従業員24人。