NEWS

  • 地域

西区周船寺と篠栗町にレンタル倉庫を開設  ジェイアール九州コンサルタンツ    県内8カ所に


 JR九州グループの建設コンサルタント会社、ジェイアール九州コンサルタンツ株式会社(福岡市博多区博多駅東1丁目、吉岡利春社長)は、12月16日、同市西区周船寺2丁目と糟屋郡篠栗町の2カ所にレンタル倉庫を開設する。県内7、8カ所目
 開設するのは「レンタル倉庫 周船寺」と「レンタル倉庫 篠栗」。周船寺はJR周船寺駅東隣。敷地面積は144平方m。2・52平方m~6・47平方mの6タイプの倉庫を23室設ける。料金は月額6900円(2・52平方m)~17400円(6・47平方m)。篠栗はJR篠栗駅北隣。2・52平方m~6・47平方mの5タイプの倉庫を19室設ける。料金は月額6000円(2・52平方m)~15000円(6・47平方m)。2倉庫とも稼働率80%以上を目指す。同社では「両倉庫とも駅ホームから確認することができ、宣伝効果を見込める。周船寺は現在、大規模開発が進む今宿に近く今後需要が見込めるエリア。篠栗は競合他社が少なく周囲に集合住宅が多い」と話している。
 同社は1990年7月設立。資本金2000万円(授権資本8000万円)。従業員数144人。