NEWS

  • 地域

西シ銀保証付の私募債5000万円を発行  オリズン    3回目の社債、期間は5年


 ソフトウェア設計・開発の株式会社オリズン(福岡市中央区天神5丁目、佐々木次雄社長)は10月28日、西日本シティ銀行保証付き私募債5000万円を発行した。
 これは長期の資金調達が可能となり、社内外に対して財務内容の健全性などをアピールできるなどのメリットがあることから発行したもの。社債発行は3回目で、期間は5年。
 同社は1972(昭和47) 年6月設立。資本金5000万円。従業員60人。富士通グループなどを主要取引先とし、公共機関分野や流通・製造分野、金融分野などで長年培った技術と実績、顧客との信頼を基盤に、新技術によるソフトウェアの開発やコンピュータシステムの運用・管理などで顧客のさまざまなニーズに対応している。