NEWS

  • 地域

行橋市のDSにドラッグストア  スーパー大栄    マツモトキヨシとのFCで


 スーパーマーケット経営の株式会社スーパー大栄(北九州市八幡西区中須1丁目、中山勝彦社長)は10月16日、行橋市中津熊のディスカウントストア「D&D行橋店」内に、ドラッグストア「ゆめドラッグ」をオープンした。
 同社は8月にドラッグストア大手の株式会社マツモトキヨシ(千葉県松戸市、成田一夫社長)から商品供給を受けてドラッグストア事業を行うフランチャイズ契約を締結。9月に生鮮スーパー「フレッシュ8エブリィ本城店」内に1号店を設けており今回が2号目となる。売場面積は478平方mで医薬品や化粧品、日用雑貨品などをそろえる。営業時間は午前10時から午後8時まで。同社は「D&D行橋店は5月にリニューアルオープンしており、総菜部門の強化と品ぞろえの充実により、好評をいただいている。より一層お客さまの利便性を高め、ワンストップ・ショッピングの実現を図っていく」と話している。
 同社は1962年7月創業、71年2月設立。資本金16億6710万円。従業員871人(パート・アルバイト含む)。14年3月期売上高は230億円。