NEWS

  • 地域

行橋市に県内3店舗目のカラオケ店  横浜市のヴァリック    ドミナント化進める


 紳士服のAOKIグループで、カラオケ店を全国展開する株式会社ヴァリック(横浜市、中林佑烝社長)は2月21日、行橋市に同社157店舗目、県内3店舗目のカラオケ店「コート・ダジュール福岡行橋店」をオープンした。
 場所は行橋市西宮市4丁目、国道496号線沿い「行橋駅西入口」交差点そば。店舗面積は約727平方m、部屋数は30室。ファミリールーム、ステージルーム、スタイリッシュパーティールームなど、5種類のコンセプトルームを設けたほか、オンラインダーツを設置している。駐車場は30台収容。
 同社では「行橋市はベッドタウンとして発展しており、東九州自動車道・行橋インターチェンジも建設中で、今後も一層の発展が見込まれる。また店舗周辺には大型ショッピングセンターもあり、家族連れも多く集まる立地。県内で既存の2店舗と合わせて、今後もドミナント化を進めていきたい」としている。
 同社は昨年2月、市営地下鉄中洲川端駅そばの「中洲川端駅前店」出店で九州初進出。その後、中央区薬院に「薬院大通店」をオープンした。今後県内10店舗以上、九州地区で60店舗展開を目指す。