NEWS

  • 地域

行橋市など京築地域の7市町と協定締結  ギラヴァンツ北九州    締結自治体は16市町に


 サッカーチーム運営の株式会社ギラヴァンツ北九州(小倉北区浅野3丁目、原憲一社長)は5月22日、行橋市(田中純市長)、豊前市(後藤元秀市長)、苅田町(吉廣啓子町長)、みやこ町(井上幸春町長)、吉富町(今冨壽一郎町長)、上毛町(坪根秀介町長)、築上町(新川久三町長)とフレンドリータウン協定を締結した。
 協定は北九州市周辺の自治体と連携してスポーツの振興や地域活性化、住民サービス向上を図るもので、これまで中間市や直方市など9市町と協定を結んでおり、今回の京築7市町との締結で協定締結自治体は16市町となった。協定地域ではホームゲームへの地域住民招待やイベント開催、選手による学校訪問などを実施しており、今回新たに協定を締結した市町とともに、スポーツ振興や地域活性化につながる取り組みを検討していく。