NEWS

  • 地域

荒戸3丁目に持ち帰り専門焼き鳥店  ガンバ    福岡市内2店舗目


 ガンバ有限会社(福岡市博多区博多駅東2丁目、村田敏雄社長)は、12月12日、福岡市中央区荒戸3丁目に焼き鳥店をオープンした。福岡市南区三宅に次ぐ2店舗目。
 場所は通称昭和通沿い、西公園入り口交差点近くのミスタードーナツ向かい。店舗名は「博多焼鳥 がんばっ亭」。店舗面積は約50平方m。営業時間は午後3時から翌午前0時。テイクアウトのほか、完全予約制でイートインのテーブル12席を設けている。焼き鳥は素材や商品にこだわり、佐賀の自社工場で97パーセント製造・加工しており、1本77円が20種、107円が10種の計30種。イートインではサラダ177円、各種カクテル・梅酒277円、生ビール377円など低価格で提供する。店長には中西さんが就任する。同社では「ご年配の方や子供・女性一人でも気軽に寄れる店づくりにしたい」と話している。同社は2002年設立。資本金300万円。従業員数10人。