NEWS

  • 地域

若手起業家など対象に講習会  エンドライン    9月から開催


 のぼり・看板の制作、販売、プロモーション業のエンドライン株式会社(福岡市南区塩原3丁目、山本啓一社長)は、9月24日から、若手起業家などを対象に講習会を開始する。
 地場の若手起業家や起業家予備軍のレベルアップを促進するもの。様々な業種の講師を招き、「情報」を共有するとともに、経営のヒントとなる「気づき」を強化していく。講習会は「Fukuoka成長塾」で、毎回約2時間を予定しており、第1回の講師は葬儀専門の人材派遣業株式会社晴天の伊原ルリ子社長。山本社長は「昨今の地場企業の惨状は目も当てられない。特に若手が成長する機会が少ないと強く感じる。この取り組みによって若手がスキルアップしていければ」と話している。