NEWS

  • 地域

花粉飛散情報提供20周年記念講演会を開催  福岡県医師会    来年2月22日、福銀本店大ホールで


 社団法人福岡県医師会(福岡市博多区博多駅南2丁目、横倉義武会長)は来年2月22日、中央区天神2丁目の福岡銀行本店大ホールにて「花粉情報20周年記念」の講演会を実施する。
 これは花粉の飛散状況などの情報を流し始めて20年が経過したことを記念するもの。当日は国立病院機構福岡病院の西間三馨院長が「花粉を中心としたアレルギー全般について(仮)」テーマで講演。同会では「花粉情報の提供を始めたのは福岡が全国初。今後も県民に価値ある情報を提供したい」と話している。