NEWS

    花の種などを贈呈する個人向け定期預金  福岡ひびき信用金庫


    募集総額500億円、期間は8月31日まで

    福岡ひびき信用金庫(北九州市八幡東区尾倉2丁目、野村廣美理事長)は6月1日、個人向け定期預金「ひびしん花あふれる定期預金」の取り扱いを開始した。期間は8月31日まで。
    新規で定期預金を10万円以上の契約者先着6000人にマリーゴールド、ケイトウ、コスモスの種や、プランターと土のセットを贈呈する。商品種類はスーパー定期、スーパー定期300で、適用金利は0・01%。預入金額は10万円以上1000万円未満で、募集総額500億円。預入期間は1年で、満期後は自動継続になる。また、10万円1口で抽選権1本を付与し、「JTB旅行券」1万円分を300人にプレゼントする。抽選日は来年2月を予定。同信金では「期間中は全店でフラワーアレンジメントを飾っているので、来店の際は鑑賞してほしい」と話している。

    2020年6月9日発行