NEWS

  • 地域

自転車専門店2店舗を出店  イオン九州    博多区と南区に


 イオン九州株式会社(福岡市博多区博多駅南2丁目、岡澤正章社長)は自転車専門店「イオンサイクルショップ」を福岡市内に2店舗出店する。自転車専門店は6店舗、全体では103店舗になる。
 10月22日、同市博多区東那珂1丁目の複合商業施設フォレオ博多(旧クイズモール博多)1階に出店した「フォレオ博多店」は店舗面積515平方m。世界ナンバーワンシェアの自転車メーカー、ジャイアントグループ(台湾)の「モーメンタム」ブランドをはじめ、イオンのプライベートブランド「トップバリュ」など4百~450台を揃えている。従業員は近英一郎店長以下6人。営業は年中無休、午前10時から午後8時。11月3日に出店する南区那の川2丁目の「那の川店」は百年橋通りの那の川交差点西側で店舗面積294平方m。商圏内最も人口の多い20代から30代のニーズに合わせてスポーツタイプや折りたたみサイクルを中心に約2百台を品揃えしている。従業員は下村幸次店長以下6人。営業時間は同じ。